選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

クリス・ギッテンズ(楽天新外国人)内野手

クリス・ギッテンズ(Chris Gittens) 一塁手

2022年楽天新外国人 27歳 右投右打 193センチ113キロ 出身地:アメリカ合衆国
内野手(一塁手)・指名打者(DH) 背番号- 推定年俸 - 万円
マイナー:2014年~ ニューヨーク・ヤンキース:2021年 東北楽天ゴールデンイーグルス:2022年~
長打と出塁率に期待の一塁手専門の強打者

2019年(2A)
.281 23本 77打点 0盗塁 115試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
C.ギッテンズ 38 56 70 50 40 35 70 45

2021年
.111 1本 5打点 0盗塁 16試合(ヤンキース)
.301 14本 44打点 0盗塁 45試合(3A East)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
C.ギッテンズ 29 69 75 50 30 25 70 35

入団前(予測打撃成績 打率.220 15本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ギッテンズ 30 45 70 50 30 25 70 35

ハズレ(予測打撃成績 打率.100 2本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ギッテンズ 20 30 55 45 30 15 60 30

標準(予測打撃成績 打率.250 20本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ギッテンズ 40 45 75 50 30 25 70 35

大当たり(予測打撃成績 打率.310 35本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ギッテンズ 60 75 90 55 40 55 75 50

総評

強打型内野手。
打撃は中・長距離型。
ミート力はあまりなく、パワーは結構ある。
マイナーではやや低打率ながら本塁打を量産する強打者。

足はやや遅く、肩は不明。
スローイングはやや粗く、グラブ捌きは非常に粗い。
守備範囲は狭い。
一塁手専門で守備範囲が狭い。
失策数は多く、守備はかなり不安。
足は特別遅いというまでではなさそうだが、守備はかなり悪そう。

打撃は一発狙いの右の強打者。
2021年は試合数が少ないながら3割を打つが、それまでは一年通して出場すると打率はやや低めに終わっている。
2021年に一年だけ活躍したのか、開花の兆しなのかは分からない。
四球・三振は非常に多く、待球傾向の打者で出塁率はかなり高い。
マイナーでは左投手の打率がかなり高く、右には弱く左に強いという打者。

足はあまり期待できない。
三塁打や盗塁は少なく足で貢献するタイプではない。
一塁手経験しかなく一塁手専門。
失策数は多く守備率は低く、守備はかなり低い。
パ・リーグなら一塁手というより指名打者にしたいタイプで、セ・リーグなら仕方なく一塁手にするしかないという感じで本当なら守備につかせたくないぐらいの守備かもしれない。

外国人が不振に終わった楽天が得点力アップを期待して調査している選手。
守備がかなり不安て指名打者専門になりそうなので、どれだけ打てるかが勝負になってくる。
実績的には左投手時専門の指名打者という感じなので、一年間使うのはどうなんだろうと思ってしまう。

過去の似たタイプの外国人助っ人

不明

楽天OBで似たタイプの外国人助っ人

不明

打撃成績予想

.250 20本(標準)
.100 2本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.310 35本 5盗塁

2022年シーズン予想

.220 3本 1盗塁 100打席

右投手に弱いのはかなり不安材料。
出塁率はそれなりに高くなりそうだが指名打者専門になりそうな守備もあるため、あまり積極的に起用されるとは思えない。
最初に爆発的に打って大きなインパクトを残さない限り、不振のままあまり起用されずに終わりそう。

若いこと、出塁率が期待できること、この希望だけでどうなっていくのか気になるところ。

10段階評価

巧打:3  低打率が多い
長打:8  ある程度本塁打は打てるかも
走塁:3  あまり走れない
守備:1  一塁手としても厳しいかも

更新情報

2019年チーム別選手能力
広島 ヤクルト 巨人 DeNA 中日 阪神 メジャー日本人
西武 ソフトバンク 日本ハム オリックス ロッテ 楽天

関連記事

コメント一覧
結構昔からこのサイト見てるけどブラッシュだったりガーバーだったりと結構当たってること多いからいっつも参考にしてる。


あくまで予想だもんな。参考だな。

爆発力の問題か。納得した。
色々変にツッコんでしまって申し訳ない。

今後も見るので楽しみにしてます。
[ 2022/03/29 23:20 ] [ 編集 ]
予想はあくまで私の予想です
最後に書かれてるのが一番大事なことで、いろんなのを見て私が予想を立ててる、というだけのものです。

100%当たるなんてことはありませんし、一応いろいろ見てきてるので予想が多少当たりやすいだけで、たいしたもんではありません。

オグレディより予想成績が低いのは、高いリーグでのプレー経験が少ないからでしょうか。
3A Eastで1年だけ活躍してますが、3A EastやWestになってからなのか、打撃成績が跳ね上がってる選手が多いように感じます。
マイナーについて私は全く知らないので、そこらへんは良く分かってません。

ギッテンズはオグレディより成績が低くなる予想ですが、もし適応できた場合の爆発力はギッテンズの方が上かなぁと思ってます。
一か八かタイプというんでしょうか。

まあシーズンが終わってみなければどうなるか分かりませんし、日本ではたった1年だけのプレーだったりするので、結局選手が頑張ったか、適応できたか次第、予想する側は当たるかは運次第という感じだと思ってます。
[ 2022/03/29 22:29 ] [ 編集 ]
正直納得できん。オグレディより予想成績低いのが意味わからん。まぁ評価してるデータとかそこら辺をハッキリ書いてくれたから何を基準にしてるのかは納得した。


あくまでこんなの参考だから突っかかった俺が悪かったわ
[ 2022/03/29 21:18 ] [ 編集 ]
ギッテンズもう28歳ですけど…
去年も27歳の時点で期待の若手っていう表現は違どうかと。
まあ線引きが無いので、間違いということではないですが、いまさら使う表現ではないかと思います。

投票はデータではなくイメージなので、私は興味ないです。
日本のベストナインやゴールデングラブ賞より、データを見た方が正しい判断ができるのと同じ理由です。

最優秀守備に選ばれてるのって2019年ですかね?
まず、2Aで一塁のレギュラーになる選手の守備のレベルがどのぐらいか分かりませんが、打撃も守備も良い選手はもっと上のクラスでプレーしますし、そもそも候補選手がどのぐらいいた中で選ばれたのか。
2019年は打撃成績が良く、特別エラーが多かったわけではない、そのあたりからなんとなく投票されたのではないでしょうか。

動画にされてる「打った時のワンプレー」「ナイスプレーをした時のワンプレー」を見ればいい時の状態が見れると思います。
ただ、大事なのは1年を通しての成績です。

開幕戦で5打数5安打だったとしたら全体にヒットを打てる選手になるわけではなく、シーズンを通しての打率がどうだったかが大事なように、守備も同じように見ています。
その結果でギッテンズの守備は相対評価ではなく絶対評価としてかなり悪いです。

あとここの「捕球」に関してですが、上手いプレーをしたとか、内野からの送球を受けるのが上手いとかではなく、エラーをしないかどうか、ミスをしないかどうかの評価になってます。
古い選手になりますが、日本では駒田選手は送球に対する捕球が巧いですが、エラーがかなり多い選手です。
その場合、ここの捕球は低くしています。
そういった部分も含めて、私のギッテンズの評価はこの通りです。
[ 2022/03/29 20:56 ] [ 編集 ]
プロスペクトなのは去年も一緒。
2019にAAAで活躍したがコロナ禍でマイナー中止になってチャンスを逃し去年満を辞してのメジャー昇格。

守備に関してはマイナーで最優秀守備としてファーストで投票にて選ばれている。

まぁたしかに守備範囲は狭いけどただ範囲内の捕球面は良いタイプ。


データしか見てないんじゃないのか?


もちろん他の選手の査定もいつも見させてもらっているし別の選手では納得する部分も多いから俺も批判したくて言ってるわけじゃない。

ただギッテンズに関しては実際のプレーや実績をきちんと見ていないんじゃないかと思うような内容だったからコメントさせてもらった。
[ 2022/03/29 20:04 ] [ 編集 ]
マイナーとメジャーの成績を見てます
まずプロスペクトってことは出始めの頃はってことですよね?
プロ入り時、プロ入り当初がそうだったとしても、その後もずっとそうとは限らないと思いますが。
日本ハムの清宮選手も高校時代は打撃も守備も評価が高かったですが、その後はどうかというと違います。

2021年までの成績でエラーが多すぎ、守備機会が極端に少ないです。
それを守備が上手いと評価するのは難しいです。

打球スピードが速いから本塁打を量産出来てるんですよね?
それと打率が低いかどうかは関係ないと思いますが。

批判したいならまずはデータを見ましょう。
[ 2022/03/29 19:00 ] [ 編集 ]
ギッテンズはデータで見てもファースト守備は上手く打撃面でも期待されてたプロスペクト。いくらなんでも評価としておかしいし的外れ。打球スピードもメジャーでもトップレベルだった実績もある。なんのデータを参考にこんなの作ってんだ??
[ 2022/03/29 18:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 結果
ドラフト2018  野手 投手 結果
ドラフト2019  野手 投手 結果
ドラフト2020  野手 投手 結果
ドラフト2021  野手 投手 結果
ドラフト2022  野手 投手 結果
ドラフト2023  野手 投手 結果
ドラフト2024  野手 投手
ドラフト2025  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフト    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ