選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

吉田賢吾 捕手 桐蔭横浜大→ソフトバンク

吉田賢吾(よしだ けんご) 捕手

2022年ドラフト6位指名 ソフトバンク
横浜商大高→桐蔭横浜大 大学 出身:神奈川県
50m走 - 秒 遠投 - m 高校通算 - 本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
捕手・内野手(一塁手) 右投右打 180センチ86キロ
福岡ソフトバンクホークス:2023年~
高打率かつ本塁打を量産する打撃力抜群の捕手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
吉 田 30 35 52 48 45 40 70 40 35

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
吉 田 30 35 52 48 45 40 70 40 35

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
吉 田 30 35 52 48 45 40 70 40 35

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
吉 田 80 85 85 45 70 60 65 70 60 60 55

総評

強肩強打型捕手。
打撃は中・長距離型。
ミート力は結構あり、パワーは非常にある。
大学で常に高打率を残し、2021年秋に5本塁打を打った強打者。
大学4年春は三冠王を獲得。
5,6番打者タイプ。

足はやや遅く、肩はそこそこ強い。
スローイングはそこそこ良く、キャッチングは普通。
リードは普通。
安定した二塁送球が特徴の強肩捕手。
大学では1,2年時は一塁手で3年から捕手を務める。
3年から捕手として出場していて捕手としての実績が少ないからか守備の評価は低い。

プロ入りしたことを想定すると、打撃型の捕手という感じ。
まずまずの守備力を持ちながら打撃面での活躍に期待というタイプ。
日本を代表するような打撃力のある保守になれる存在。

ドラフトでは現時点では1位指名または上位指名あたりが予想される選手。
このまま活躍すれば捕手としてトップの評価になるかもしれない。
今後の活躍に期待。

福岡ソフトバンクホークスからドラフト6位指名を受ける。
リーグで圧倒的な成績を残す打撃力高い捕手。
正捕手に甲斐がいるため出番は少なそうだがその中でも結果を残し、将来的には正捕手、日本を代表する捕手としての活躍が期待される。

プロ選手で例える

大当たり 不明

ソフトバンクで似たタイプの選手 野村大樹?

覚醒時の打撃成績予想

.350 30本 3盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:9  常に4割前後で安定している
長打力:9  3年秋から3期で13本塁打
走塁力:3  やや遅い
守備力:6  特別強肩ではないが安定している
即戦力:5  1年目からある程度やっていけそう
将来性:9  日本を代表する捕手になる可能性も

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2022仮想ドラフト第3回(2022年8月開催)では単独1位指名
ドラフト2022仮想ドラフト第2回(2022年4月開催)では外れ1位指名
ドラフト2022仮想ドラフト第1回(2021年12月開催)では外れ1位指名
指名者コメント
大学日本代表候補にも選出された強肩強打の捕手
強靭な下半身で軸のブレ無い柔軟性のあるスイングで三振も少なくリーグ戦でも全国大会でも安定して高い打力をアピールしておりスローイングも低くランナーをタッチしやすい位置へ投げられる攻守レベルの高い捕手で意外と走力が高いのもポイント(第1回巨人)

更新情報

2021年チーム別選手能力
巨人 阪神 中日 DeNA 広島 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク ロッテ 西武 楽天 日本ハム オリックス

査定できる方いらっしゃいましたら、コメントお願いします。10段階評価も受け付けています。
(個人的な評価で全然構いません。みなさんの査定のおおよその平均値をこのブログの査定データにします。)
関連記事

コメント一覧
印象
本物の打力を持った打てる捕手。
守備走塁は良くはないが、特別悪いということもなさそう。
それよりこの圧倒的な打撃成績と穴の無い本物の打撃力。

地方リーグ独特の成績なのか本物なのかで意見が分かれそうだが、個人的には本物だと思ってます。
ただ気になるところが。
入ったのがソフトバンクということ。

今年こそ甲斐は打撃が散々だったが、ここ数年を見ればわかる通り捕手としては12球団トップクラスの実力。
そしてまだ年齢的にも高齢ではない。
まだまだ長く正捕手としてやっていく可能性があり、吉田が正捕手になる可能性が低い。

となると一塁手や三塁手や左翼手となるが、ちょっともったいない感がある。
ただ、この打撃を活かせないのももったいないので、どのポジションでもいいのでタイトルを狙える打撃成績を残してほしいところ。
[ 2022/10/27 19:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 結果
ドラフト2018  野手 投手 結果
ドラフト2019  野手 投手 結果
ドラフト2020  野手 投手 結果
ドラフト2021  野手 投手 結果
ドラフト2022  野手 投手 結果
ドラフト2023  野手 投手 結果
ドラフト2024  野手 投手
ドラフト2025  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフト    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ