選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ジェシー・ビドル(オリックス新外国人)投手

ジェシー・ビドル(Jesse Biddle) 投手

2022年オリックス新外国人 左投左打 196センチ100キロ 30歳
背番号- 推定年俸:約 - 万円 国籍:アメリカ合衆国
マイナー:2011年~ アトランタ・ブレーブス:2018年~2019年 シアトル・マリナーズ:2019年 テキサス・レンジャーズ:2019年 シンシナティ・レッズ:2020年 アトランタ・ブレーブス:2021年 オリックス・バファローズ:2022年~
スライダーやカーブの変化球で抑えるリリーフ左腕

2021年
8.44 0勝 0敗 0セーブ 0ホールド 8試合(ブレーブス)
2.67 1勝 1敗 1セーブ -ホールド 32試合(3A East)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ビドル 153 45 70 ストレート
ツーシーム
スライダー4
カットボール1
カーブ5
チェンジアップ1

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ビドル 156 65 85 ストレート
ツーシーム
スライダー4
カットボール2
カーブ5
チェンジアップ2

総評

最高球速(最速)は約156キロ、平均球速は約152キロ。
変化球・球種はストレート・ツーシーム・スライダー・カットボール・カーブ・チェンジアップなど。
得意球・決め球は特になし。
制球力・コントロールはやや悪い。
奪三振率はそこそこ高い。
投球フォームはオーバースロー。

2018年にメジャーで60試合に登板した経験を持つリリーフ左腕。
2015年まで先発を務め、2017年にリリーフに転向し、その後メジャーへ昇格。
2018年にメジャーで60試合に登板し、防御率3.11、6勝1敗1セーブ12ホールドの活躍。
その後は成績を落としメジャーでの登板数は減り、2021年は8試合の登板に終わる。
与四球はやや多く奪三振はそこそこ多く、三振を取ることもできるが四球で崩れることもある投手。
球種はフォーシーム中心で、カーブやスライダーを交え、ツーシーム・チェンジアップ・カーブをまれに投げる。
被打率は変化球は打たれにくく、速球系は打たれやすい。
コントロールはカーブがボールになりやすい。
ストレートでカウントを取って、変化球で抑えていくという投手。

最下位からリーグ優勝になる大活躍で終わったオリックスが新たな助っ人として獲得が決まった投手。
成績は落ちてきているが、実績はまずまずある投手。
ストレートのスピードはまずまずあるので、日本では抑えられる可能性がある。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:4  スピードはあるが打たれやすい
変化球:7  変化球で抑える
制球力:3  与四球が多い
守備力:4  不明
総合力:5  成績が下降しているのが気になるところ
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

投手一覧
広島 ヤクルト 巨人 DeNA 中日 阪神
西武 ソフトバンク 日本ハム オリックス ロッテ 楽天

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 結果
ドラフト2018  野手 投手 結果
ドラフト2019  野手 投手 結果
ドラフト2020  野手 投手 結果
ドラフト2021  野手 投手 結果
ドラフト2022  野手 投手 結果
ドラフト2023  野手 投手 結果
ドラフト2024  野手 投手
ドラフト2025  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフト    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ