選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

フレデリク・セペダ(巨人) 外野手

フレデリク・セペダ 右投両打 178センチ93キロ

2014年 巨人 34歳

入団前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
セペダ 60 60 70 40 35 30 40 20 40 25 35

ハズレ
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
セペダ 45 45 60 35 35 30 40 35 25

標準
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
セペダ 65 65 80 40 35 30 40 20 40 25 35

大当たり
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
セペダ 80 80 90 45 40 35 40 40 45 35 40


<総評>
打撃型外野手。
打撃は中・長距離砲。
キューバトップクラス打撃力を持つ選手。
通算.340 183本を誇るミート・パワー共に最高レベルの選手。
選球眼が極めて良く、四球を選べ、首位打者を狙えるミート力を持つ。
本塁打は年によって差があるが、日本でなら20本、30本は余裕で狙えるだろう。
足は並ぐらいだったが、年齢から今はやや遅めだろう。
肩は弱く、守備は極めて悪い。
レフトとしての起用も少し厳しいぐらいの守備力なので相当の我慢は必要だろう。
DH要員としては完璧な選手。
守備も含めてラミレスの全盛期に近いタイプだろう。
日本の野球に適応出来れば3冠王クラスの打撃が期待できるかもしれない。
実際は規定打席不足、本塁打はバレンティン、打点は打数が少ないため無理だろうが、そのぐらいの打撃力だということ。
まず、巨人で出番はあるのかが第一の難関だが、スタメンとしてフルで出られれば結構活躍できると思う。

<打撃成績予想>
.310 20本


<大当たりの打撃成績予想>
.340 40本


<シーズン終了後の振り返り>
.194 6本 18打点と大きくハズしてしまいました。
巨人ファンの皆様、申し訳ありません。
高齢化により、やはり全盛期を大分過ぎてしまっていた模様。
守備はもともとヒドイとは思っていたが、まさか打撃まで。
デスパイネぐらいの活躍をすると思っていたが、打率は1割台に終わってしまい、その影響で出場減により本塁打も伸びず。
あの守備を見てしまうと、外野守備はもう厳しいだろう。
キューバとの関係で問題が無ければ今シーズンで退団となるだろう。
パリーグならDHとして無くは無いのかもしれないが、キューバ選手全て解禁であるのなら、他の選手をあたった方がいいだろう。
キューバとの関係を築いたこと、そしておおきな期待や夢をもたせてくれたこと、これだけでもセペダ獲得は正解だったのかもしれない。
関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ