選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

小窪哲也(広島)

小窪哲也(こくぼ てつや) 内野手(遊撃手・三塁手) 広島

2007年 大学生・社会人ドラフト3位 PL学園高→青山学院大 大学 2008年~
50m走6.2秒 遠投100m 内野手(遊撃手・三塁手・二塁手・一塁手) 右投右打
広島東洋カープ:2008年~

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
小 窪 30 35 45 58 40 40 60 40 40

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
小 窪 30 35 45 58 40 40 60 30 40 30 40

2014年終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
小 窪 62 58 52 55 50 45 55 43 38 48 50

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
小 窪 70 75 60 55 60 60 55 50 50 55 55

総評

巧打型内野手。
高い打撃力と勝負強さを武器にオンリーワンの存在として輝きつつある代打の切り札。
打撃は中距離型。
ミート力はかなり高く、パワーはそこそこある。
打撃センス抜群の打てる二遊間。
5,6,7番打者タイプ。

足はやや遅い、肩はやや弱い。
スローイングは普通、グラブ捌きは普通。
守備範囲は普通。
内野全般をそつなくこなすが、身体能力がやや物足りない。

愛称は特になし。
代打に活路を見出した一打席で勝負できる代打職人。

足は二遊間の選手としては速くなく、盗塁は少ない。
一・三塁手としてはまずまずの走力。

内野全般を無難に守れるが、特別上手くはない。
エラーが多く、守備率がやや低い。
スタメンなら三塁手が適任で、やはりレギュラー不在時の貴重な控えが合うだろう。
2009年に外野手(左翼手)としても起用されているが、今後は三塁・一塁が中心になるだろう。

入団当初は東出と梵で二遊間がほぼ固定されていたこともあり、三塁手中心の出場をするが、不慣れなこともありエラーが多かった。
梵の不調時に遊撃手についたり、三塁手レギュラーの不在から三塁手としての起用が続く。
堂林や菊池の台頭により、出番が減少するが、怪我人が出た際は対左投手時のスタメンなどに起用されるなどユーティリティープレイヤーとして存在感を発揮。
2013年後半から調子を上げ、代打としても活躍すると、2014年は三塁手や代打として起用され、代打打率.389と代打で30打席以上立った選手の中でリーグトップの成績を上げるなど代打の切り札としてポジションを確立。
2015年も代打打率が非常に高く、チームにとって貴重な存在となっている。
試合終盤で小窪が代打で出されないとファンから苦情が噴出するほど信頼感の高い選手。

プロ選手で例える

大当たり 今江(ロッテ)、小谷野(オリックス)

広島で似た選手 梵、木村昇、庄司

覚醒時の打撃成績予想>

.320 10本 5盗塁

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ