選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

陳金鋒

陳金鋒(チェン・チンフェン、ちん きんぽう) 外野手 台湾リーグ

外野手 右投右打 2000年~ 国籍:中華民国(台湾)
ロサンゼルス・ドジャース→La Newベアーズ、Lamigoモンキーズ

2005年(ドジャース)
.250 0本 2打点 0盗塁
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
陳金鋒 40 45 55 60 40 35 45 40 35 40

2006年(Lamigoモンキーズ)
.317 21本 81打点 20盗塁
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
陳金鋒 45 50 60 60 40 35 45 40 35 40

2007年(Lamigoモンキーズ)
.382 26本 66打点 11盗塁
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
陳金鋒 70 75 68 60 40 35 40 35 30 35

2009年(Lamigoモンキーズ)
.320 27本 99打点 7盗塁
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
陳金鋒 50 55 68 60 40 35 40 35 30 35

トータル
2007年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
陳金鋒 70 75 68 60 40 35 40 35 30 35

通算成績

1988年~2007年(台湾リーグ)
.307 119本 438打点 61盗塁 11盗塁死 出塁率.396 644試合

タイトル

首位打者1回(台湾リーグ)
最多打点1回(台湾リーグ)

表彰

なし

記録

特になし

総評

打撃型外野手。
守備位置は左翼手・右翼手。
打撃特化型の選手。

犠打は0。
盗塁はそこそこあり、盗塁成功率は非常に高い。
四球は多い、三振は多い、出塁率はやや高い。
打数の割には四球・三振が多い、待球傾向の打者。

愛称は特になし。
1999年にドジャースとマイナー契約し、1Aで30本塁打、30盗塁を記録するなど活躍。
2002年にメジャーデビューを果たし、台湾人初のメジャーリーガーとなる。
2006年からは台湾リーグで活躍。
2010年から成績を落とし、近年は出場試合数が減少、打撃成績は極端に悪い。

2007年には北京オリンピックアジア予選で、台湾代表の4番打者として出場している。

兄は統一セブンイレブン・ライオンズに所属する陳連宏。

歴代全盛期 チーム別データ
巨人 阪神 広島 中日 DeNA ヤクルト
ソフトバンク オリックス 日本ハム ロッテ 西武 楽天

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ