選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

トレバー・バウアー(DeNA新外国人)投手

トレバー・バウアー(Trevor Bauer) 投手

2023年DeNA新外国人 右投右打 185センチ93キロ 32歳
背番号96 推定年俸:約 - 万円 出身:アメリカ合衆国
マイナー:2012年~ アリゾナ・ダイヤモンドバックス:2012年 クリーブランド・インディアンス:2013年~2019年 シンシナティ・レッズ:2019年~2020年 ロサンゼルス・ドジャース:2021年 横浜DeNAベイスターズ:2023年~
2020年サイ・ヤング賞のメジャートップクラスの実力の先発右腕

2021年(ドジャース)
2.59 8勝 5敗 0セーブ 0ホールド 17試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
バウアー 157 75 60 ストレート
ツーシーム
カットボール2
カーブ5
縦スライダー4
チェンジアップ3

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
バウアー 159 90 80 ストレート
ツーシーム
カットボール2
カーブ6
縦スライダー5
チェンジアップ3
SFF2
ナックル2
スクリュー2

総評

最高球速(最速)は約159キロ、平均球速は約152キロ。
変化球・球種はストレート・ツーシーム・カットボール・カーブ・縦のスライダー・チェンジアップ・SFF(スプリット)・ナックル・スクリューなど。
得意球・決め球はカーブ・スライダー。
制球力・コントロールはそこそこ良い。
奪三振率は非常に高い。
投球フォームはオーバースロー。

メジャー通算83勝69敗の実績を誇るバリバリのメジャーリーガー。
2015年から5年連続で二桁勝利を挙げ、2020年は防御率1.73で最優秀防御率のタイトルを獲得しサイ・ヤング賞を受賞。
2021年も活躍していたが7月に出場停止処分になり、2022年は登板が無く、2023年からDeNAでプレーすることになる。
与四球は少なく、奪三振率は結構多く、まずまず良い制球力で三振を奪える投手。
球種はフォーシームの割合がかなり高く、ツーシーム・スライダーカーブ・チェンジアップを交える。
被打率はツーシームが打たれやすい。
球種ごとのコントロールはカーブがボールになりやすい。
ストレートでカウントを取り抑えられる投手で、そこに変化球を交えているという感じ。

2年弱のブランクはあるもののメジャートップクラスの実力の先発を獲得することになった。
2021年途中までは好成績を残していたので、ブランクの不安以外に不安要素は全くない。
ちゃんと投げれさえすれば日本でもトップクラスの成績が期待できそう。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:8  スピードあり
変化球:10  スライダーやカーブが良い
制球力:7  与四球が少ない
守備力:4  不明
総合力:10  このレベルの選手は日本に来たことがないかも?
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

投手一覧
広島 ヤクルト 巨人 DeNA 中日 阪神
西武 ソフトバンク 日本ハム オリックス ロッテ 楽天

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 結果
ドラフト2018  野手 投手 結果
ドラフト2019  野手 投手 結果
ドラフト2020  野手 投手 結果
ドラフト2021  野手 投手 結果
ドラフト2022  野手 投手 結果
ドラフト2023  野手 投手 結果
ドラフト2024  野手 投手
ドラフト2025  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフト    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ