選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ブライアン・アンダーソン(巨人新外国人候補)内外野手

ブライアン・アンダーソン(Brian Anderson) 内外野手

2024年巨人新外国人候補 30歳 右投右打 188センチ97キロ 出身地:アメリカ合衆国
内野手(三塁手・二塁手・一塁手・遊撃手)・外野手(右翼手・中堅手・左翼手)・指名打者(DH) 背番号- 推定年俸-万円
マイナー:2015年~ マイアミ・マーリンズ:2017年~2022年 ミルウォーキー・ブルワーズ:2023年~
三塁と右翼の2ポジションで高い守備力の中距離打者

2018年(マーリンズ)
.273 11本 65打点 2盗塁 156試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
B.アンダーソン 63 54 69 55 60 35 85 25 30 55 20 25 20 65

2019年(マーリンズ)
.261 20本 66打点 5盗塁 126試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
B.アンダーソン 60 48 85 55 70 50 85 65 65

2023年(ブルワーズ)
.226 9本 40打点 1盗塁 96試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
B.アンダーソン 49 36 72 50 65 55 80 20 35 60 30 35 60

入団前(予測打撃成績 打率.250 15本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
B.アンダーソン 50 35 70 50 70 50 80 20 35 60 30 35 60

ハズレ(予測打撃成績 打率.180 3本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
B.アンダーソン 30 20 55 45 50 30 70 50 50

標準(予測打撃成績 打率.250 15本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
B.アンダーソン 50 35 70 50 70 50 80 60 60

大当たり(予測打撃成績 打率.310 30本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
B.アンダーソン 70 60 85 55 80 65 85 55 50 65 50 55 55 65

総評

強肩強打型内外野手。
打撃は中距離型。
ミート力はあまりなく、パワーは結構ある。
メジャー通算66本塁打の強打者。

足はやや遅く、肩は結構強い。
スローイングは結構良く、キャッチングはやや良い。
守備範囲はそこそこ広い。
ほぼ三塁手と右翼手の2ポジションのみを務め、他のポジションもわずかながら経験がある。
併殺打が多く、足はあまり速くない。
守備機会は走力の割にはかなり多く、強肩でフットワークが良く高い守備力を持つ。
エラーは少なく、守備率は高く、堅実な守備で安心感のある守備。

低打率ながら本塁打が打てる強打者。
2019年に20本塁打を打つパワーを持つが、ここ2年間は打率が.220台になるなど打率はあまり高くない。
2023年も準レギュラー級の出場だったが、打撃成績はあまり良くなかった。
四球はやや多く、三振はそこそこ多く、やや待球傾向で三振が多い打者。
右投手時と左投手時の打率では右投手時が高くなることが多く、左投手を苦手としている。

足に関してはあまり期待できない。
三塁打や盗塁はそこそこあるが、武器にするほどではない。
ほぼ三塁手と右翼手専門で、他のポジションはわずかに経験がある程度。
強肩で三塁手としては好守が多く、外野では送球アウトが多く、フットワークが良くアウトを量産。
エラーは少なく守備率は高く、内外野ともに安心して見れるレベルの守備力。
三塁手と右翼手の2ポジションでは両方とも高い守備力を見せ、チーム事情でどちらでも守れ武器に出来る。

巨人が獲得の調査をしていると噂のバリバリメジャーリーガーの助っ人。
強肩強打で攻守ともに魅力があるが、低打率なのがネックなところ。
巨人では坂本が三塁手予定なので、右翼手を1年間安心して守らせられる高い守備力が魅力。
打撃はそこそこに安心して見れる守備の方が評価されるタイプかもしれない。

過去の似たタイプの外国人助っ人

ノイジー(阪神)

巨人OBで似たタイプの外国人助っ人

バーフィールド、呂明賜

打撃成績予想

.250 15本(標準)
.180 3本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.310 30本 10盗塁

2024年シーズン予想

.250 10本 5盗塁 300打席

巨人でなら三塁手ではなく右翼手として起用されそうだが、無理して使うほどでもという感じの打撃力。
守備は安定しているので他に起用したい選手がいない時に起用する程度で、他にレギュラーがいるなら出場機会は制限されそう。

アンダーソンを右翼手にすると丸がレフトで秋広は控えに回り、他の若手外野手はセンターでしか試せなくなる。
そこまでして起用したいだけの打撃力があるわけではなく、レギュラーが足りない場合の安心枠みたいな1人にしたいタイプ。
三塁と右翼の両方が出来るのも魅力なので、三塁手や内野が充実している状態ではアンダーソンの魅力は減少してしまう。

10段階評価

巧打:4  以前はまずまずの打率も近年は下降
長打:7  中距離打者
走塁:4  やや遅い
守備:7  三塁・右翼ともに守備範囲・守備率ともに高水準

更新情報

2024年チーム別選手能力
阪神 広島 DeNA 巨人 ヤクルト 中日 メジャー日本人
オリックス ロッテ ソフトバンク 楽天 西武 日本ハム

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 結果
ドラフト2018  野手 投手 結果
ドラフト2019  野手 投手 結果
ドラフト2020  野手 投手 結果
ドラフト2021  野手 投手 結果
ドラフト2022  野手 投手 結果
ドラフト2023  野手 投手 結果
ドラフト2024  野手 投手
ドラフト2025  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフト    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ