選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ダレル・ウィットモア(全盛期)元ロッテ 外野手

ダレル・ウィットモア(Darrell Lamont Whitmore) 外野手 ロッテ

外野手(右翼手・左翼手・中堅手) 右投左打
国籍:アメリカ合衆国 MLBドラフト2巡目 1996年
フロリダ・マーリンズ:1993年~1995年 千葉ロッテマリーンズ:1996年 ロングアイランド・ダックス:2002年
俊足強打の外野手

1993年(マーリンズ)
.204 4本 19打点 4盗塁 76試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
D.ウィットモア 44 27 63 70 50 50 65 45 45 55

1996年(ロッテ)
.266 12本 29打点 12盗塁 57試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ウィットモア 49 44 70 65 45 60 60 40 55 65

トータル
1996年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ウィットモア 49 44 70 65 45 60 60 40 55 65

通算成績

1996年(日本のみ)
.266 12本 29打点 12盗塁 5盗塁死 出塁率.307 57試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

俊足強打型外野手。
高い長打力と俊足で活躍した外野手。
守備位置は主にライトで、レフトやセンターでも出場している。
コンバートは右翼手→左翼手。

犠打は0。
盗塁はそこそこ多く、盗塁成功率は普通。
四球は少なく、三振は非常に多い、出塁率は低い。
併殺打は普通。
死球数は普通。
四球が少なく、三振が多い打者。

愛称は特になし。
俊足強打の右翼手として活躍。
1990年にプロ入りし、1993年にメジャー初出場。
1993年は準レギュラーを務めるが、メジャーではあまり活躍できなかった。
1996年にジャック・ドウティーとスパイクが不振だったため、シーズン途中にウェス・チェンバレンとともにロッテに入団。
57試合で12本塁打12盗塁するなどまずまずの成績を残すが、1年で退団。
その後はマイナーやメキシカンリーグでプレーし、2002年に現役を引退。

主に3番打者、5番打者として活躍している。
背番号は「21」。

俊足強打で活躍した助っ人外国人。
長打力はあるが、四球が少なく三振が多い。
盗塁は多いが、三塁打は0で併殺打は普通。
守備範囲はそこそこ広く、失策数は少なく、守備率はやや高い。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

マックス・ベナブル(全盛期)元ロッテ 外野手

マックス・ベナブル(William McKinley "Max" Venable) 外野手 ロッテ

外野手(右翼手・左翼手・中堅手)・内野手(二塁手) 右投左打
国籍:アメリカ合衆国 MLBドラフト3巡目 1992年~1993年
サンフランシスコ・ジャイアンツ:1979年~1983年 モントリオール・エクスポズ:1984年 シンシナティ・レッズ:1985年~1987年 カリフォルニア・エンゼルス:1989年~1991年 千葉ロッテマリーンズ:1992年~1993年
二桁本塁打・二桁盗塁した俊足強打系の外野手

1983年(ジャイアンツ)
.219 6本 27打点 15盗塁 94試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
M.ベナブル 48 25 68 75 60 60 70 55 60 55

1990年(エンゼルス)
.259 4本 21打点 5盗塁 93試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
M.ベナブル 57 50 64 65 45 45 65 65 60 55

1992年(ロッテ)
.268 13本 50打点 13盗塁 111試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
マックス 50 45 67 65 65 75 65 40 40 75

1993年(ロッテ)
.272 7本 54打点 3盗塁 103試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
マックス 51 46 58 60 50 45 60 35 35 55

トータル
1992年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
マックス 50 45 67 65 65 75 65 40 40 75

通算成績

1992年~1993年(日本のみ)
.270 20本 104打点 16盗塁 8盗塁死 出塁率.339 214試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

バランス型外野手。
高い打撃力で活躍した外野手。
守備位置はメジャーでは主にレフトで外野を満遍なく守り、日本ではライトで、マイナーではセカンドでの出場経験もある。
コンバートは左翼手→右翼手。

犠打は0。
盗塁はそこそこ多く、盗塁成功率はやや低い。
四球は普通、三振はやや少ない、出塁率は普通。
併殺打は普通。
死球数は普通。

愛称は特になし。
バランス型の外野手として活躍。
1976年にプロ入りし、1979年にメジャー初出場。
メジャーでは準レギュラー級の俊足の外野手として活躍し、通算727試合に出場した。
1992年に30代半ばの年齢でロッテに入団。
1992年は13本塁打13盗塁とまずまずの成績を残すが、1993年はあまり活躍できず、2年で退団。

引退後はマイナーのコーチや韓国リーグのSKワイバーンズのコーチを務めている。

主に3番打者として活躍している。
背番号は「8」。

まずまずの成績を残した助っ人外国人。
まずまずの打撃成績で、三振が少ない。
盗塁が多く、そこそこ走れる。
守備範囲は結構広く、失策数は少なく、守備率は高い。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

ウェス・チェンバレン(全盛期)元ロッテ 一塁手

ウェス・チェンバレン(Wesley Polk "Wes" Chamberlain) 一塁手 ロッテ

内野手(一塁手)・外野手(右翼手・左翼手)・指名打者(DH) 右投右打
国籍:アメリカ合衆国 MLBドラフト4巡目 1996年
フィラデルフィア・フィリーズ:1990年~1994年 ボストン・レッドソックス:1994年~1995年 千葉ロッテマリーンズ:1996年 ウィニペグ・ゴールドアイズ:2000年 シャンバーグ・フライヤーズ:2001年 ニューアーク・ベアーズ:2002年 ロングアイランド・ダックス:2002年 シャンバーグ・フライヤーズ:2002年 ゲーリー・サウスショア・レイルキャッツ:2003年 ウィニペグ・ゴールドアイズ:2004年
外国人選手が多く入れ替わる中で、まずまずの成績を残した選手

1991年(フィリーズ)
.240 13本 50打点 9盗塁 101試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
W.チェンバレン 45 60 77 60 40 55 65 35 30

1993年(フィリーズ)
.282 12本 45打点 2盗塁 96試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
W.チェンバレン 50 84 78 55 65 60 65 35 45

1996年(ロッテ)
.253 11本 38打点 7盗塁 68試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
チェンバレン 43 48 68 55 40 25 55 50

トータル
1996年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
チェンバレン 43 48 68 55 40 25 55 50

通算成績

1996年(日本のみ)
.253 11本 38打点 7盗塁 2盗塁死 出塁率.328 68試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

強打型内外野手。
高い打撃力で活躍した内外野手。
守備位置はメジャーではライト・レフトで、日本ではファースト。
コンバートは外野手→一塁手。

犠打は0。
盗塁はそこそこあり、盗塁成功率はそこそこ高い。
四球は普通、三振は普通、出塁率は普通。
併殺打は非常に多い。
死球数は普通。

愛称は特になし。
強打の内外野手として活躍。
1984年にプロ入りし、1990年にメジャー初出場。
メジャーでは準レギュラー級の選手で、まずまずの成績を残している。
ジャック・ドウティーとスパイクが不振だったため、1996年途中にダレル・ウィットモアとともにロッテに入団。
4番打者としてまずまずの成績を残すが、1年で退団。
2004年まで米独立リーグなどでプレーし、2004年に現役を引退。

主に4番打者として活躍している。
背番号は「11」。

強打の助っ人外国人。
まずまずの成績で、あまり特徴がない。
盗塁はできるが、併殺打は多い。
守備範囲はそこそこ広く、失策数は多く、守備率は低い。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

立川隆史(全盛期)

立川隆史(たちかわ たかし) 外野手 ロッテ

外野手(右翼手・中堅手・左翼手)・内野手(一塁手)・指名打者(DH) 右投右打 ロッテ→阪神
拓殖大学紅陵高 高校 ドラフト2位 1994年~2005年
千葉ロッテマリーンズ:1994年~2004年 阪神タイガース:2004年~2005年
強肩強打の外野手

1994年(1年目)
.--- -本 -打点 -盗塁 0試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
立 川 20 25 48 60 40 35 75 40 40 40

1997年
.274 7本 20打点 6盗塁 76試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
立 川 51 51 60 55 40 45 70 50 65 55

2002年
.238 6本 30打点 3盗塁 89試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
立 川 44 27 58 50 60 55 70 40 50 60

2003年
.240 7本 31打点 3盗塁 94試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
立 川 42 34 59 50 55 45 70 50 55 65

トータル
1997年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
立 川 51 51 60 55 45 45 70 (20) 50 65 60

通算成績

1994年~2005年
.236 28本 117打点 17盗塁 8盗塁死 出塁率.314 530試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

強肩強打型外野手。
高い長打力と守備力で活躍した外野手。
守備位置は1996年から1999年はセンター、2000年はライト、2001年はセンター、2002年からはライトで、レフトでの出場経験もあり、2005年は二軍で主にファーストで出場。
コンバートは中堅手→右翼手→中堅手→右翼手→一塁手。

犠打は少なく、最多は5。
盗塁は少なく、盗塁成功率は普通(1997年はそこそこ高い)。
四球は普通、三振は結構多い、出塁率は普通。
併殺打は非常に多い。
死球数は普通。
三振が多い打者。

愛称は特になし。
強肩強打の外野手として活躍。
高校では高校通算32本塁打の強打の外野手として活躍し、夏の甲子園でも活躍。
4年目の1997年に一軍に定着し、.274 7本塁打とまずまずの成績で、高い守備力で中堅手を務めた。
その後は打撃不振や監督が変わったことで出場数が減少する。
2002年に再び出場数を増やし、和製大砲として4番打者を務めるなど高い長打力で活躍。
2004年に井上純にレギュラーを奪われ、平下晃司との交換トレードで阪神に移籍。
阪神では活躍できず、2005年に現役を引退。

引退後は台湾リーグの誠泰コブラズで打撃コーチを務め、その後格闘家へ転身しK-1選手になる。
その後は解説者などを務めている。

主に6番打者、7番打者として活躍している。
背番号は52→24→45で、1998年までは「52」。

攻守に活躍した外野手。
長打力が高いが、三振が多い。
併殺打が多い。
守備範囲はそこそこ広く、失策数・守備率は普通。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

青柳進(全盛期)

青柳進(あおやぎ すすむ) 捕手 ロッテ

捕手・内野手(一塁手)・外野手 右投右打 ロッテ→ヤクルト
西日本短期大学附属高 高校 ドラフト3位 1987年~2002年
ロッテオリオンズ、千葉ロッテマリーンズ:1987年~1994年 ヤクルトスワローズ:1995年~2002年
代打でも活躍した強打の捕手

1987年(1年目)
.--- -本 -打点 -盗塁 0試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
青 柳 20 25 48 50 35 30 65 35

1992年
.245 9本 41打点 0盗塁 107試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
青 柳 40 45 62 45 25 20 65 60

1993年
.223 5本 21打点 1盗塁 97試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
青 柳 34 39 55 45 65 20 65 55

1999年(ヤクルト)
.309 3本 21打点 0盗塁 48試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
青 柳 52 59 57 40 55 20 60 45 20

トータル
1992年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
青 柳 40 45 62 45 30 20 65 60 20 (20) (20)

通算成績

1987年~2002年
.232 26本 140打点 1盗塁 2盗塁死 出塁率.294 596試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

強打型捕手。
高い長打力で活躍した捕手。
守備位置は1994年まではキャッチャー、1995年は外野手、1996年はキャッチャー、1997年はファースト、1998年からはキャッチャー。
コンバートは特になし。

犠打はそこそこあり、最多は11。
盗塁は少なく、盗塁成功率は低い。
四球はやや少なく、三振は結構多い、出塁率はやや低い。
併殺打は普通。
死球数は普通。
三振が多い打者。

愛称は特になし。
強打の捕手として活躍。
入団当初は袴田英利が正捕手だったため出場できず、1990年から袴田に代わる形で正捕手になる。
1992年に107試合に出場するが、盗塁阻止率は2割を切る。
1994年は強肩の定詰雅彦が正捕手となっていったため、出場数が減少。
1995年にヤクルトに移籍し、古田敦也の控え捕手になる。
1997年からは代打中心になり、代打率が高く「代打の切り札」と呼ばれ、1999年は少ない打数ながら3割を打ち3本塁打を打つ。
2002年に現役を引退。

引退後はヤクルト本社で営業職を務めている。

主に8番打者として活躍している。
背番号は59→4→44で、1993年までは「59」。

強打で活躍した捕手。
長打力が高いが三振が多く、ヤクルトでは代打でも活躍。
盗塁阻止率は2割台前半と低く、1992年は2割を切るなど、やや弱肩捕手。
失策数はやや多く、捕逸数は非常に多い。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ