選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

新井峰秀(全盛期)

新井峰秀(あらい たかひで) 外野手 中日

外野手 左投左打 中日→三星
徽文高→高麗大学校(中退) ドラフト7位 1999年~2000年
中日ドラゴンズ:1999年~2000年 三星ライオンズ:2002年
史上初めて日韓の両国でドラフト指名を受けた選手

1999年(1年目)
.--- -本 -打点 -盗塁 0試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
峰 秀 20 15 40 50 35 35 55 35 35 35

トータル
2000年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
峰 秀 20 15 40 50 35 35 55 35 35 35

通算成績

1999年~2000年
.000 0本 0打点 0盗塁 0盗塁死 出塁率.000 0試合(一軍出場なし)

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

バランス型外野手。
守備位置は外野手。
コンバートはなし。

犠打は0。
盗塁は0。
四球は韓国で1、三振は0、出塁率は低い。
併殺打は0。
死球数は0。

愛称は特になし。
バランス型の外野手として活躍。
1996年に韓国でドラフト指名を受けるが入団拒否。
1998年にドラフト7位で中日に入団し、登録名は峰秀になる。
2年間で一軍出場がなく、2000年オフに退団。
2002年に韓国リーグの三星ライオンズでプレーし、8試合に出場するがヒットが打てなかった。
2002年に現役を引退。

背番号は「60」。
登録名は中日では「峰秀(たかひで)」、三星では「朴峰秀(パク・ポンス)」。

一軍出場がなかった外野手。
打撃については良く分からず。
守備走塁はあまり良くない。
守備範囲は不明、一軍での守備機会がなく失策数は0。

関連ページ

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

前原博之(全盛期)

前原博之(まえはら ひろゆき) 三塁手 中日

内野手(三塁手・二塁手・遊撃手・一塁手)・外野手(左翼手・右翼手・中堅手) 右投右打 中日→西武
岐阜県立岐阜商業高 高校 ドラフト5位 1986年~2000年
中日ドラゴンズ:1986年~1995年 西武ライオンズ:1996年~2000年 昭和コンクリート:2001年~2002年
強肩強打で攻守に粗さのある三塁手

1986年(1年目)
.--- -本 -打点 -盗塁 0試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
前 原 20 25 48 60 30 25 70 35

1992年
.269 9本 32打点 3盗塁 112試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
前 原 48 53 62 55 30 15 65 55 55 55

1993年
.244 5本 19打点 0盗塁 80試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
前 原 40 45 57 55 40 40 65 50 55 45 40

1994年
.206 4本 26打点 1盗塁 100試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
前 原 30 35 53 55 30 35 65 50 55 45 40 40 40

トータル
1992年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
前 原 48 53 62 55 30 25 65 25 55 55 55 40 40 40

通算成績

1986年~2000年
.237 21本 90打点 5盗塁 5盗塁死 出塁率.296 438試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

強肩強打型内野手。
高い長打力で活躍した内野手。
守備位置はサードで、ファースト・セカンド・ショート・レフト・センター・ライトでの出場経験もある。
コンバートは特になし。

犠打はそこそこあり、最多は9。
盗塁は少なく、盗塁成功率は低い。
四球はやや少なく、三振は非常に多い、出塁率はやや低い。
併殺打は結構多い。
死球数は普通。
三振が多い打者。

愛称は特になし。
強肩強打の三塁手として活躍。
1985年にプロ入りし、1989年に一軍初出場し15試合に出場。
1992年に三塁手のレギュラーになり112試合に出場し、9本塁打打つなど打撃面は活躍するが19失策するなど送球面などに課題を残した。
1994年に100試合に出場するなどしたが、あまり活躍できなかった。
1995年オフに「前原博之・清水雅治」⇔「村田勝喜・前原博之」の交換トレードで西武に移籍。
2000年に戦力外通告を受け、その後は社会人野球でプレー。
2002年に現役を引退。

引退後は社会人チーム、独立リーグ、中日のコーチを務めている。
その後は中日ドラゴンズジュニアチームの監督を務めている。

主に7番打者、8番打者、6番打者として活躍している。
背番号は56→9→39→59で、1994年までは「56」。

強肩強打で攻守に粗さのある三塁手。
長打力はあるが、三振が多い打者。
三塁打はそこそこあるが、併殺打は多い。
守備範囲は普通で、失策数は非常に多く、守備率は低い。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

中田亮二(全盛期)

中田亮二(なかた りょうじ) 内野手 中日

内野手(一塁手・三塁手) 右投左打 中日
明徳義塾高→亜細亜大 大学 ドラフト3位 2010年~2014年
中日ドラゴンズ:2010年~2014年
巨漢で人気があったブーちゃん

2010年(1年目)
.111 0本 0打点 0盗塁 9試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
中田亮 16 20 48 55 40 40 45 35

2011年
.239 0本 2打点 1盗塁 26試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
中田亮 33 35 48 50 40 5 45 40

2013年
.238 0本 0打点 0盗塁 23試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
中田亮 22 35 48 50 40 35 45 35 15 15

2014年
.105 0本 0打点 0盗塁 16試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
中 田 17 15 45 50 40 35 45 35 30 15

トータル
2011年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
中田亮 33 35 48 50 40 5 45 40 25 (15)

通算成績

2010年~2014年
.202 0本 3打点 1盗塁 0盗塁死 出塁率.262 80試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

巧打好守型内野手。
高い巧打力で活躍した内野手。
守備位置はファーストで、2014年には二軍でサードとしても出場している。
コンバートは特になし。

犠打は少なく、通算3。
盗塁は少なく、盗塁成功率は100%。
四球は少なく、三振は普通、出塁率は低い。
併殺打はそこそこ多い。
死球数は結構多い。

愛称は「ブーちゃん」。
巧打好守の内野手として活躍。
高校通算44本塁打の強打者で、大学では高い打撃力で活躍。
2011年は26試合に出場し、二軍では首位打者争いをするなどまずまず活躍。
その後も一軍では多少の出場経験があるが、あまり活躍できなかった。
2012年には三塁手、2013年には外野手としての守備練習をするなど起用の幅を広げる動きを見せた。
2014年は打率が1割台に終わり、2014年オフに戦力外通告を受け、JR東海に入部している。

主に6番打者、7番打者として活躍している。
背番号は「50」。

体重100キロを超える巨漢選手として人気があった選手。
一軍では打率が低く、四球が少なく出塁率が低い。
足が速く、体形の割に機敏な選手。
守備範囲は普通で、失策数は多く、守備率は低い。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

神野純一(全盛期)

神野純一(じんの じゅんいち) 内野手 中日

内野手(遊撃手・二塁手・三塁手) 右投右打 中日
享栄高→愛知工業大 大学 ドラフト7位 1993年~2003年
中日ドラゴンズ:1993年~2003年
俊足強打の内野手

1993年(1年目)
.105 0本 0打点 0盗塁 11試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
神 野 10 15 45 65 30 10 60 35 45

1996年
.215 3本 7打点 2盗塁 34試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
神 野 32 37 55 65 40 35 60 35 35 55

1998年
.245 1本 16打点 8盗塁 44試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
神 野 40 45 45 65 50 70 55 55 45 45

1999年
.330 3本 17打点 1盗塁 40試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
神 野 64 55 55 60 50 65 55 55 35 40

トータル
1999年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
神 野 64 55 55 60 50 65 55 55 40 50

通算成績

1993年~2003年
.239 12本 78打点 18盗塁 4盗塁死 出塁率.317 383試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

俊足強打型内野手。
高い長打力と俊足で活躍した内野手。
守備位置は1993年・1994年はショート、1995年はショート兼サード、1996年・1997年はショート、1998年から2000年はセカンド、2001年・2002年はサード兼セカンド。
コンバートは遊撃手→二塁手→三塁手。

犠打はそこそこあり、最多は7。
盗塁はそこそこあり、盗塁成功率は結構高い(1999年は低い)。
四球は普通、三振は結構多い、出塁率は普通。
併殺打は結構多い。
死球数はやや多い。
三振が多い打者。

愛称は特になし。
俊足強打の内野手として活躍。
大学では愛知大学野球リーグの通算安打記録を作るなど活躍。
1997年まで遊撃手を務め、1998年からは二塁手としての出場が増える。
1999年は88打数ながら打率.330を打つ。
1994年から再び出場数を増やし、1998年は.320の高打率を残す。
2001年頃からは代打の切り札になり、2003年に現役を引退。

引退後は中日のマネージャーを務めている。

主に7番打者、6番打者、2番打者として活躍している。
背番号は0→54で、1998年から2003年は「54」。

俊足強打で活躍した内野手。
長打力があるが、三振が多い。
俊足で、三塁打や盗塁がまずまずある。
二塁手としては失策数が少なく守備率が高い、三塁手・遊撃手としては失策数がやや多く守備率はやや低い。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

トマス・デラロサ(元中日) 遊撃手

トマス・アグラモンテ・デラロサ(トマス・デラロサ)(Tomás Agramonte de la Rosa) 内野手 中日

内野手(遊撃手・三塁手・二塁手) 右投右打
国籍:ドミニカ共和国 2008年~2009年
モントリオール・エクスポズ:2000年~2001年 サンフランシスコ・ジャイアンツ:2006年 中日ドラゴンズ:2008年~2009年
エルナンデスとほぼほぼ同じような選手

2000年(エクスポズ)
.288 2本 9打点 2盗塁 32試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
T.デラロサ 59 40 63 55 55 55 65 50 50 55

2008年(中日)
.243 7本 22打点 0盗塁 93試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
デラロサ 34 59 61 50 50 40 60 45 50 60

2009年(中日)
.236 0本 3打点 0盗塁 32試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
デラロサ 31 49 48 50 40 25 60 40 40 45

トータル
2008年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
デラロサ 34 59 61 50 50 40 60 45 50 60

通算成績

2008年~2009年(日本のみ)
.242 7本 25打点 0盗塁 3盗塁死 出塁率.322 125試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

強打型内野手。
高い長打力で活躍した内野手。
守備位置はショートで、サードやセカンドでの出場している。
コンバートは特になし。

犠打は少なく、通算3。
盗塁は0、盗塁成功率は低い。
四球は普通、三振はやや多い、出塁率は普通。
併殺打はやや多い。
死球数は少ない。

愛称は「パパ」。
強打の内野手として活躍。
1996年にプロ入りし、2000年にメジャー初出場。
メジャー経験は少なく、あまり活躍できなかった。
2008年に中日に入団し、北京オリンピックで抜ける予定だった荒木雅博・井端弘和の代役として期待された。
2008年は故障した井端の代わりに出場することが多く、93試合に出場。
2009年は育成コーチ兼任となり、トニ・ブランコを指導するなどしたが、出場機会は少なくオフに現役を引退。

引退後は中日の育成スタッフを務めている。

主に7番打者として活躍している。
背番号は「57」。

強打で活躍した助っ人外国人。
まずまずの長打力がある。
足は速くなく、三塁打や盗塁は0。
守備範囲は普通で、遊撃手としては失策数が少なく守備率が高い、二塁手・三塁手としては失策数が多く守備率が低い。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ